本文へ移動

名古屋国際学園 多目的ホール

製作工程

製作中の昇降装置の様子
定盤上で熟練スタッフにより製作を行い精度の高い製品をお客様の元へお届けいたします。

吊物設備に関する製作物依頼も承っております。


工事工程

足場を使用した作業
設置場所によっては足場を必要とする場所や専門知識を有する有資格スタッフが在籍し作業に従事しています。
ラインシャフト式昇降装置
ブドウ棚が無い場所では天井面にアンカーボルトを打設し昇降設備を直線上に設置して広々とした空間演出も担います。

この現場はトラス梁を意匠として見せたいとの意向に沿いラインシャフト式を採用しています。


完成後

多目的ホール 舞台仕様
吊物設備、照明設備、AV機器工事を弊社管理の下、施工を行いました。

写真は舞台仕様です。客席の壁面に吸音幕がセットされています。


多目的ホール 舞台仕様 舞台側から
舞台仕様舞台側からの様子です。

客席壁面の吸音幕収納イスを展開し両端の吸音幕を降ろす事で公演中の音が反射するのを防ぎ、客席後方まで音声が聞こえやすくする為の物です。


多目的ホール 講演会仕様
客席壁面の吸音幕を収納して、舞台上にスクリーンをセットした講演会等を想定する仕様です。


多目的ホール ホール仕様
全ての幕、スクリーンを収納してのホール仕様です。

さらに正面の遮光幕を巻き上げ大きなガラス窓から景色を望める演出にも一役買っています。


多目的ホール ホール仕様 舞台側から
ホール仕様舞台側からの様子です。

LED照明が照らす明るく清潔感がある印象を与えます。
照明は0~100%の調光可能です。

固定バトンに吊り下げたシーリングライトも公演中の演出に活躍します。
多目的ホール シアターバルコニー
シアターバルコニー内です。

ここから音響、映像、照明の様々な操作演出ができます。
ステージシステム株式会社
〒143-0015
東京都大田区大森西1-10-1
TEL.03-5764-3300
FAX.03-5764-3301
0
3
9
7
4
6
TOPへ戻る